英国内ビール売上高、大恐慌以来の低水準 ビジネスマン必読!国内と海外の経済ニュース・時事ネタクリップ

2008年08月01日

英国内ビール売上高、大恐慌以来の低水準





<ニュース本文>
【7月31日 AFP】英飲料業界団体「英国ビール・パブ協会(British Beer and Pub Association、BBPA)」が28日発表した、四半期ベースの統計「 UK Quarterly Beer Barometer(英国四半期ビール指標)」によると、ビール類の英国内売上高は、1930年代の世界大恐慌以来の最低水準にまで落ち込んだ。
 
総売上高は前年同期比4.5%減で、特にパブでは10.6%と大幅な落ち込みを示した。パイント・ビールといえば英国を象徴するものの1つに挙げられるほどだが、近年英国のビール類の消費量は減少傾向をたどっている。(c)AFP



<コメント>
大恐慌以来の冷え込みとは、ちょっと少なすぎですね。

落ち込みの要因としては・・・
@他の飲料の消費が増えた
Aアルコール自体を飲まない
B気候がビールを飲む感じではない

どれもあっていないような・・・・(~_~)
posted by 経済ニュース・時事ネタ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104004558

この記事へのトラックバック

経済 ニュース
Excerpt: カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本(日本経済編)商品価格:1,575円レビュー平均:4.73福田改造内閣:経済課題、新閣僚...
Weblog: E! Onlineマガジン
Tracked: 2008-08-03 07:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。